まずはVIO脱毛にかかる期間から解説します!

自己処理が難しいVライン・Iライン・Iラインの無駄毛を、放置している女性は少なくありません。
「水着を着る機会は無いから・・」といって、無法地帯と化していると女性としての魅力は半減です。
いつもは人前に出さない部分だからこそ、いつもキレイにしておく事で、女性としての魅力もアップするでしょう。

 

また、VIO部分の無駄毛を脱毛する事で、蒸れを軽減できかぶれを予防する効果も期待できます。
生理の時にかぶれやすいという方にも、VIO脱毛はお勧めです。

 

現在、VIO脱毛の主流となっているのが光脱毛と、レーザー脱毛です。
光脱毛は脱毛サロンで、レーザー脱毛は美容皮膚科などの医療機関で受けられます。
どちらの脱毛法も毛根から無駄毛は抜けますが、永久脱毛の効果があるか無いかという点では違いがあります。
まず、光脱毛の場合は「無駄毛が生えにくくなる」「生えてきても産毛のような細い毛になる」といった、減毛の効果がある脱毛法です。
一方、レーザー脱毛は毛根自体を破壊する為、永久脱毛の効果を持っています。
脱毛の効果だけで見ればレーザー脱毛の方に軍配は上がりますが、光脱毛の場合、かなり脱毛費用はリーズナブルです。
ですので、VIO脱毛を受ける際は費用面や、脱毛の効果を考え自分に合った施術を選択しましょう。

 

光脱毛とレーザー脱毛では、VIO脱毛にかかる期間にも違いがある

実は、どちらの脱毛法も1回の施術では、全ての無駄毛を脱毛する事ができません。
人間の体毛には毛周期というサイクルがあり、光脱毛・レーザー脱毛の場合、成長期にある無駄毛しか脱毛する事ができないのです。
この事から1度施術を受けた後は、他の無駄毛が成長期に入るまで、約2ヵ月から3か月ほど期間を空け、徐々に脱毛を進めてくのが特徴です。

 

光脱毛の場合

15回から18回程度で満足の行く脱毛効果を、感じるケースが多いようです。
体毛や毛質は個人差が大きいので、一概にこの回数で脱毛効果を得られるとは断言できませんが、多くの場合はこの位の回数でVIO脱毛の効果を実感できるでしょう。
施術にかかるスパンも長くなり2年から3年、場合によっては3年以上かかるケースもあるようです。

 

レーザー脱毛の場合

平均して約5回から10回程度の施術となります。
出力の高いレーザー脱毛だと、1年から2年程度で脱毛を終了するケースがほとんどです。
このように、VIO脱毛といっても施術を受ける脱毛法によって、施術の回数や期間も大きく異なります。

VIO脱毛の周期や期間について

近年脱毛をするにしても、ワキの脱毛と同じくらい人気が出ているのが、VIOゾーンの脱毛です。恥ずかしいという気持ちよりも、ツルツルにしたいという気持ちの方が、今や買っている状態です。それもそのはずで、海外のセレブやモデルのお手入れしていると聞けば、日本の女性も関心を持たないわけにはいきません。

 

VIOゾーンのお手入れにかかる期間や周期については、エステサロンで脱毛するのか、医療クリニックで脱毛するかによっても異なります。デリケートゾーンの脱毛も、毛の生え変わる毛周期に合わせますから、2ヶ月から3ヶ月のヘアサイクルに合わせて、クリニックや脱毛サロンでのお手入れをしていきます。

 

エステサロンで脱毛する場合

完了までの期間としたは、約3年くらいかかるのが一般的です。毛の質であったり、毛量によって若干の個人差はあります。回数で考えてみると、エステサロンでのデリケートゾーンのお手入れは、18回くらいから25回くらいは通うことになります。できるだけムダ毛の処理をしなくてもいいような、ツルツルを目指すのであれば、ヘアサイクルに合わせながら、これくらいの回数をサロンに通ってお手入れしていきます。

 

医療レーザー脱毛の場合

期間はぐっと短くなってきます。医療機関での脱毛をする場合でも、エステサロンと同じようにヘアサイクルの、成長期の時期に合わせてお手入れをしていきます。デリケートゾーンを完了目指して、クリニックに通って脱毛をするのであれば、期間は1年くらいが目安となります。デリケートゾーンをツルツルにしたいと思ったら、5回から8回くらいの脱毛をするのが、一般的な目安になります。

 

同じようにデリケートゾーンを脱毛していくとしても、かかってくる回数にも、歌謡機関にも、大きく差が出てくることを知っておきましょう。なぜこんなに、医療機関とエステサロンでの脱毛で違いがあるのかというと、それは脱毛マシンの照射出力が大きく違うためです。体の毛は、同じようにヘアサイクルで、生えたり抜けたりを繰り返しています。基本的に、かかってくる費用も違ってきます。VIOゾーンの脱毛を早く完了させたいなら、医療クリニックでの脱毛です。お値段は高くなってきますが、期間は早く終わりますし、肌トラブルの際の処置もスピーディーです。結果は遅くても費用的に負担がないのが、エステサロンでのデリケートゾーンのお手入れになります。